SAPPYより大切なお知らせ

jan.9. 2019


この度、 2016年に加入して以来、約3年間ドラムを担当してきた「こたにゃん」こと伊藤航太がSAPPYから離れることになりました。
下記にメンバー各自のコメントを掲載しますので、ご一読いただけたらと思います。
急な話ではありますが、既に決定・解禁しているライブ、今後のライブ活動及び、作品創りはサポートメンバーを迎えて、これまでと同様に精力的に活動していきますので、今後もSAPPYを応援していただければ幸いです。

こたにゃんが脱退することになりました。
主な理由としては、メンバー内のぶつかり合いにより今後の活動について意見が一致せず、続けることは難しいと本人が判断したためです。

こたにゃんには今後もSAPPYでドラムを叩いてほしい気持ちがあり残念に思いますが、結果を受け入れて前へ進むことを決めましたし、こたにゃんも音楽に関わりそれぞれの道を進んでいきます。

長い間SAPPYをやってきて、わたしにとってはバンドは生活の一部であり、メンバーは家族のような存在となりました。
音楽活動や楽曲制作をする中で、バンド内での意見のぶつかり合いは今まで何度もあります。
今回のぶつかり合いは、普段の生活のワンシーンのような感覚ではありましたが、応援してくださっているお客さん、ライブハウスやイベントの関係者やアーティストの方々には、ご心配おかけして大変申し訳ありませんでした。

今のSAPPYは、サポートメンバーやスタッフ含めとても心強いチームとなっていて、わたし自身に心配や不安はありません。
今後もSAPPYにしかできない音楽を創り、ライブをしていきます。また、わたしたちの音楽で幸せや感動を与えることができれば幸いです。

現メンバーでのSAPPYの活動を応援し、支えてくださった皆さまには、悲しいお知らせとなってしまって申し訳ありませんでした。
急な発表で、現体制でのライブがお見せできなくなってしまいごめんなさい。
発表済みのライブ予定と今後のライブについては、サポートドラムを迎えて出演します。
はやく今度はハッピーなお知らせが届けられるように、今は前向きにとにかく頑張ります。
どうぞこれからのSAPPYもよろしくお願いします。

Vo.さっぴ

こたにゃんと活動した約3年間は充実した期間でした。主には、全国流通フルアルバム2作品リリース、また昨年実施したクラウドファンディングで多くのご支援をいただき、数多くの映像作品を創ることができました。またライブ活動も精力的に行えました。今回の件へのコメントを綴るにあたり、まずは彼と充実した活動を送ることができた事と、出会いの縁に感謝したいと思います。

昨年末に、Voさっぴと今後の作品制作についてのペース感覚が合わず、衝突することがありました。話し合いを行い、当事者間では翌日には解決・仲直りしました。僕が感情の勢いでSNSに書いていたので、謝罪とともに、今後も活動を続けていく意志を改めてSNS上で発信しました。

しかしながら、騒動の責任の取り方としてバンド活動自体を休止し、決定しているライブは全て出演辞退すべきという考え方のこたにゃんと、SAPPYでの活動を続けていきたい、決まっているライブをキャンセルすることが騒動の責任の取り方にはならないと考えるメンバーの間で気持ちが別れてしまいました。個人的には、騒動を起こしたことへの反省をした上で、決定しているライブはこたにゃん本人に叩いてもらいたい、せめて現体制でのラストライブは行いたいという気持ちも強く話し合いを進めていましたが、彼自身の強い意思もあり、叶わずでした。

今後について

昨年8月以降はこたにゃんが東京へ移住したこともあり、サポートドラマーを迎えての活動がメインの状況でした。今後についても、ライブのみならず、レコーディング、楽曲制作をサポートしてくれていた「ヒライ タクヤ」と、適時サポートしてくれていた「ようほう」を引き続きサポートドラマーとして迎えて、活動していきます。2人とも素晴らしいドラマーですので、ライブも新曲もご期待ください。

SAPPYは現在、サポートメンバー、スタッフを含めると総勢9人もの人間が携わるバンドになりました。僕はチームワークをより大切にした上で、今後もコンポーザーとして新しい音楽を生み出し、ミュージシャンとして全力でライブすることを続けていくことで、メンバーも含めた多くの人へ、「感動」というと大仰ですが、プラスの気持ちを伝えていきたいです。
長文になりましたが冒頭に書いた通り、この約3年間の活動はとても充実したものでしたし、作品だけではなく、楽しい思い出が沢山あります。
そして、お互い音楽人生はまだまだ続きます。
前向きに活動していきますので、ファンの皆様、ライブハウス関係者の皆様、ミュージシャン、アーティストの皆様、今後ともSAPPYとこたにゃんをよろしくお願いします。

 

Gt.Ryohei Tarumoto

SAPPYを脱退することとなりました。
メンバー内のトラブルはこれまでもありましたが、周囲を巻き込んでしまう一件がありその節は多くの方に不快な思いをさせてしまったかと思います。すみません。
音楽をやる以前に、メンバーがメンバーを傷つけ合ったりバンドが人を傷つけるようではいけないと思い活動休止を提案していましたが、他のメンバーの続投の意思を受け、最終的に僕が辞める形を選びました。
東京移住後もサポートメンバーの助力もあり何とかメンバーとして活動出来ていましたが、このような形で脱退することになり、現体制でのステージをお見せすることもできず申し訳ないと思っています。
まだまだ見たい景色がたくさんあるので、これからも音楽を作る側、支える側の両方に立ち続けたいと思っています。

よければ今後ともよろしくお願いします!

Dr.伊藤航太 こたにゃん

新年明けての悲しいお知らせとなってしまい、ごめんなさい…。
正規メンバーDrこたにゃんこと、伊藤航太が脱退することになりました。

音楽を一緒にやっていく際に、真剣にバンド活動に取り組んでいるからこそ起こったメンバーの意見のぶつかり合い。
SAPPYに加入してから、これまでさっぴちゃんとたるさんに限らず、メンバー同士の意見のぶつかり合いは何度もありましたが、その結果今回の発表に結びついてしまったことはとても悲しく思います。

ただ、この結果になったとしても私はSAPPYのバンド自体は止めるべきではないと思い、また私自身も話し合った結果SAPPYを続ける意思は変わらなかった為、今後もSAPPY正規メンバー、サポートメンバー共に精力的に活動していきたいと思っています。
何卒SAPPYとこたにゃん共々、今後の活動を見守ってくださると嬉しいです!

 

key.あけみ

​以上

© HAPPY&SAD RECORDS